子育て

写真アルバムは親の愛情が伝わるのでおすすめ!更に伝わる方法は?

おはようございます!チホケスタです!

栃木で4兄妹育児しています!

長男8歳、次男6歳、三男3歳、長女11ヶ月。

上3人は小学校&幼稚園で、ひとまず社会へもまれに出ていっております。

こうやって手を離れていくのですよね。

チホケスタ
チホケスタ
ちょっとさみしい、、、

特に長男はもう小学3年生。

一通りのことは自分で出来ます。

ちょっと何かあっても、自分でどうにかしようとする姿をよく見ます。

「かあちゃん、かあちゃん、あのね」

って言ってくることが減りました。

なので思うんです。『愛情の伝え方』も変えていかないといけないと。

チホケスタ
チホケスタ
心配して言いすぎると「わかってるよ!大丈夫!」って返ってきます

それでも伝えていきたい、母の愛。

私は『写真アルバム』を活用すること、をおすすめします!!

年代別子育て四訓、愛情の伝え方も年代で変わる

よく聞く子育て四訓。

うちの長男次男は『手を離せ、目を離すな』

の時期にきています。

私は思春期の頃親からあれこれ言われて、「うるさい!わかってる!」って反抗してしまう

でも大人になると「あれは親の愛情だったんだな」って思うことがありました。

「宿題した?明日の準備した?歯磨きちゃんとしなさいよ!」

も、愛情と親になった今はわかるけど、こどもには伝わってないかもしれない。

こどもはだんだん自立していきます。

気持ちの面でも。

自立する気持ちとまだまだ甘えたい気持ちを行ったり来たりします。

親子でも、愛情の形やタイミングが必ず一致するとは限りません。

噛み合わず、すれ違ってしまうこともあります。

親に甘えたい、愛情を確認したいけどうまく伝えられない時、

親の愛情のたくさんつまった写真アルバムを見れば

「親が与えたい愛情の形」を「こどもがもらいたいタイミング」で渡すことは出来るんじゃないかと思います。

写真アルバムは元気がでる

我が家の写真アルバムは、家族なら誰でも好きな時に見ることができます。

次男は去年、朝幼稚園に行きたくない時が何度かありました。

そんな時

「アルバムみせて」

と言って自分が産まれた頃の写真をよく見てました。

そして私に

「この時長男は何してた?」

とか

「おれはすっごく泣いてたの?」

とか聞いてきました。

旅行に出かけた時の写真を見て、楽しかったことを思い出したり。

ひとしきりアルバムを見終えるとすんなり園児服に着替えて

「いってきまーす!」

と元気に出かけて行く。

ちょっと元気がない時、上2人はよくアルバムを見てます。

自分が小さい時に親に抱きしめられていたり手を繋いでたりする写真を見て

「自分は愛されてた、愛されている」

と親からの愛情を確認することが出来て、愛情を充電してまた外で頑張れるのかなと思います。

写真アルバムは楽しい嬉しい、いい記憶を定着させられる

次男が産まれた時のアルバムを見ていると、必ず長男が言います。

「この時さあ、ばあばがトミカのでっかい駐車場買ってくれたんだよね。」

長男2歳4ヶ月の時です。

チホケスタ
チホケスタ
よく覚えてるね!母は幼稚園の時の記憶もほとんどないよ!

アルバムを開く時にその記憶が蘇ってくるみたいです。

そして、次男を産んだ産婦人科の近くを通りかかるたびに

「次男産まれた病院、あそこだよね。あの時とうちゃんとあのコンビニでお菓子買って、、、」

と私が知らなかった話をすらすら話出します。

写真と共に景色や経験の記憶が定着するようです。

アルバムには楽しかったこと、嬉しかったことをたくさんコメントを書いて残してあります。

長男も次男も、2歳、3歳頃の楽しかった嬉しかったことを今でも鮮明に覚えています。

写真アルバムは久しぶりの人と会うときにも使える

私は私の友人に会うと、こどもと遊んでくれている写真を必ず撮りアルバムにします。

2、3年ぶり、5年ぶり、に会うことになるとアルバムを引っ張り出してきて、友人との写真を見せます。

すると久しぶりでも知ってる人になってるので人見知りしないんです。

次男はかなりの人見知りなのですが、アルバムを見せてからだと自分からどんどん話しかけるくらいです。

あとは、長男は今小3ですが、幼稚園の時の友達と遊ぶことになるとアルバムを出して

「この時遊んだ〇〇くんと会うよ」

と話すと、久しぶりに会う友達でも全く臆することなく遊べます。

チホケスタ
チホケスタ
赤ちゃんの時に色々な人に抱っこされてる写真は「たくさんの人に愛されてるんだな」って思い出になるといいなと思ってます。

写真アルバムを作るときの注意点、やっておくべきこと

写真アルバムを作る時、たくさんの種類がありますよね。

パソコンで写真を選んで送るだけでできるアルバムもあります。

どんなアルバムでもいいと思いますが、1つの注意点と、1つのおすすめ点があります!

注意点は

自分でアルバムを作る際、自宅のプリンターでなくお店などプロに現像を頼むこと。

自宅のプリンターでの印刷は、のちのち滲んだり薄く消えてしまう可能性があるからです。

しかし、お店に行って現像は1枚30円前後。

100枚で3000円はちょっとお高いですよね、、、。

なので私はいつもネットショップで現像を頼んで送ってもらってます。

家でゆっくり写真を選べるし、値段も店舗型のお店より安いです!

値段も画質もお店によってピンキリですが、

私がおすすめするのは↓こちらのしまうまプリント。

 しまうまプリント さんは、コスパ、画質ともに納得のいく写真が出来上がります。

フォトブックも簡単、きれいに出来上がります!

「令和」記念キャンペーン中で5/24まで最大20%オフだそうです!

 しまうまプリントのフォトブック

↓こちらのお店も現像、フォトブックあります。

しろくまフォト

↓初回だと1枚3円のお安いお店もあります!

ネットでカンタン写真プリント☆プリントラッコ 

もう1点は

アルバムに写真を貼ったら、コメントを書くこと。

です。

写真だけ見て蘇る記憶もありますが、コメントを書いて残すとより鮮明になります。

その時あったことや思ったことを書くのと一緒に

大事なのは

・いつも頑張ってるね

・いつもあなたを応援してるよ

・大好きだよ

という気持ちをコメントに書くこと。

パソコン注文などでお店が作ったアルバムでも、コメントを書けば更にオリジナルな愛情こもったものが出来ます。

産まれる前のエコー写真も、時間が経つと消えてしまうのでスキャンしてから現像してもらうといいですよ!

created by Rinker
¥8,906 (2019/09/16 05:15:12時点 楽天市場調べ-詳細)

授業参観、おちゃらける子に不安。児童心療内科の先生からの心に響いた言葉。 おはようございます!チホケスタです! 授業参観の季節ですね。←唐突(笑) 初めての授業参観などでこどもの様子を見て ...