子育て

授業参観、おちゃらける子に不安。児童心療内科の先生からの心に響いた言葉。

おはようございます!チホケスタです!

授業参観の季節ですね。←唐突(笑)

初めての授業参観などでこどもの様子を見て

「うちの子おちゃらけすぎ、、、大丈夫?」

「うちの子全然嬉しそうじゃない。ちょっとさみしい、、、」

って不安になったりする方もいらっしゃるかと思います。

私もそうでした。

そんな時に聞いた児童心療内科の先生の言葉に救われました。

 その先生から頂いた言葉は他にもあり、私の心の支えになっています。

 子育てに悩んだり不安があるお母さんたちに伝えたい言葉です。

授業参観でおちゃらける長男に不安。

4月、5月のこの時期。

初めての小学校や幼稚園保育園でどんな様子がわからなくて

「ちゃんと授業聞いてるのかしら」

「先生の話聞いてるのかしら」

「友達とうまくやってるかしら」

と気になる方も多いですよね。

そんな中、小学校の授業参観や幼稚園保育園の保育参観などで

初めて親から離れたこどもの様子を見る機会が出来ます。

ドキドキしながら授業を見ていると

こっちを見ながらピースばかりする

先生の話を全くきいてない

そわそわそわそわ、落ち着きがない

で、こっち見てピース

全然前向いてない

隣の子とこっちを見てこそこそ

隣の子と隣の子のお母さんを見てこそこそ

それぞれお母さん見てピース

↑はい、これ、うちの長男、新一年生の初めての参観日です。

チホケスタ
チホケスタ
恥ずかしい、、、ちゃんと前向いてー!!先生の話聞いてーー!!

なんなん?ふざけてばっかり

先生の話聞いてない

全然前向いてない

え?大丈夫?

不安は募り募って

チホケスタ
チホケスタ
もしかしてうちの子そのうち学級崩壊させちゃうんじゃない、、、?

不安に思い始めるときりがなく、まさかないとは思いつつもそこまで妄想してしまいました。

おちゃらけてばかりの子、真面目な子、そっけない子。みんなお母さんが大好き。

そんな時に児童心療内科の先生が言ってくれたのが

この先生の言葉にとても救われました。

 そして続く言葉

 どんな子もお母さんが大好きだということ。

それが色々な形で現れるということ。

こどもの行動を見るよりこどもの気持ちを見ること。

「なんでこんなことするの!?」

って思うこと、子育てしてるとたくさんありますよね。

どんな気持ちでその行動を起こしたのか、そこを知るだけでこちらの不安がなくなることもあります。

児童心療内科の先生からもらった言葉は他にも。

 

先生からの言葉はどれも育児にいっぱいいっぱいだった私の心に響くものでした。

そして1番は

「あなただから大丈夫。あなたの子だから大丈夫。」

育児をしていて自信がない、不安ばかりでてきてしまうお母さんに伝えたい。

こどもへの愛情があるからこそ、将来失敗しないように、これでいいのかな、子育て合ってる?私はダメなんじゃないか、、、

その自信のなさや不安もひっくるめて

「あなただから大丈夫。あなたの子だから大丈夫」

と言う先生の言葉を贈りたい。

辛い時、不安な時、一度落ち着いて深呼吸してつぶやいてみてください。

「私だから大丈夫。私の子だから大丈夫」