妊娠・出産

【陣痛誘発剤で陣痛始まらない!?】陣痛促進剤の点滴も使った長男の出産記録。痛みは?産後は?

おはようございます!チホケスタ(@chihokesta)です!

栃木で4兄妹育児しています!

長男8歳、次男6歳、三男3歳、長女1歳。

今日は長男を出産した際の記録を。

mixiに書いていた出産記録日記を少し書き直しただけの、長い日記になります。

かなり細かく書いてあるので、これから出産を迎える方にはひとつの例として見ていただいてもいいと思います。

チホケスタ
チホケスタ
長いけど、忘れたくない、私にとって大事な記録です。

次男の出産記録日記はこちら

三男の出産記録日記はこちら

長女の出産記録日記はこちら

初めての出産。予定日9日過ぎ、出産の為入院。

出産予定日は9月9日。

だけどまったく陣痛が来ず8日経過、9月17日入院して出産することに。

9月17日、朝9時に母付き添いで病院へ。

まずいつもの妊婦検診。採尿、血圧、体重。 内診して、相も変わらず子宮口はがっちり閉じてると確認。

先生「予定日超えても胎盤も羊水もきれいで量もあるから居心地よくて出たくないんだねー」

赤ちゃんが仰向け気味になってるので四つん這いでいてくださいとのこと。

実践するも5分で膝が痛い。

10時15分に子宮口柔らかくする注射を打ち、 陣痛誘発剤を1錠飲む。

場合によっては吐き気と下痢を伴うらしい 。 5分毎に張りがくるが自分ではわからず。

「出産は体力勝負だから水分とらなきゃね!」 って母が水をがぶ飲みしてる。

11時15分に薬1錠。

12時お昼ごはん。カレー。うまい。完食。

生理痛の強い痛みくらいが続く。

12時30分に薬1錠。 痛いのなくなる。

13時15分に薬1錠。 夫、仕事を午前で終わし牛鍋丼持参で来院。 母入れ替わりで帰宅。

14時15分に薬1錠。 看護師に今日は産まれないかもね~と言われた。

誘発剤は1日6錠までだそう。 次で進まなければまた明日、朝から薬を飲むとのこと。

10分おきに生理痛くらいの痛み。

15時15分に薬1錠。

16時に内診。子宮口はちょっぴり開いてるとのこと。

初めての出産。陣痛誘発剤が効かず次の日持ち越し。

今日の分の薬は終わってしまったので これ以上は奇跡的に自然な陣痛に繋がらない限りは進まない。

じゃ、明日!みたいなノリで今日は終了。

でも薬はまだ効いてるので5分程の間隔での痛みは続く。

痛いけどしゃべれる。 下痢痛の超えた更に上の痛さ。

呼吸が大事。深呼吸だ。

演劇で培った腹式呼吸を今!

20時30分、夫帰宅。

21時からロードショーのアルマゲドンを観る。

シャトルの墜落シーンで

「このひとたちは今の私より痛かったり辛かったに違いない」

と無駄に勇気をもらう。

23時半寝に入るが5分おきの痛みに目が覚める。

昼間に夫と

「羊水もきれいでたくさんあって、お腹の中にいても全然へいきな状態で、陣痛も自然におこらないなら、ほんとにまだお腹の中にいたいのかもしれない。無理に薬使わなくてももうちょっと待っててもよかったのかも。」

なんて話してて思い出す。

ほんとそうかも、無理に出そうとしてごめんね、と悲しくなる。

明け方3時くらいまで痛みが続いてそんな心が折れかけた頃寝たよう。

初めての出産。陣痛誘発剤2日目、痛いけど進まない陣痛。

18日、5時20分起こされ赤ちゃんの心拍をはかり、 6時に今日最初の子宮口注射1発と誘発剤1錠飲む。

7時に薬1錠と内診。 子宮口2.5センチ開く。 ゴリゴリ押されて悲鳴をあげる。

夕方までにお産が進まなければ一旦帰宅で来週仕切り直しと言われる。

この痛さのまま帰るの?無理無理無理無理。

痛さがどんどん増してくる。ピーク時は太もも辺りがガクガクする。

8時朝食。吐き気もあるので半分食べる。

8時半吐く。部屋を掃除に来たおばちゃんに背中をさすってもらう。 水を飲ませてもらう。ねぎらってもらう。

陣痛と共に吐き気が続く。

その後も1時間毎に薬。

11時に今日分の薬飲み終える。

しかし痛みは5分間隔のまま、子宮口は4センチくらい。

もしかしたら一時帰宅かも…心折れかける。

この痛み、吐き気をもう一度なんて無理無理無理無理。

お昼ごはん。超うまそうだけど一口も食えない。匂いで吐き気。

12時過ぎ、夫到着。

「水分だけでも取りな」と言われ、けんちん汁の汁だけ飲む。吐く。 夫のさすりが天才的に上手く、朝の残りもすべて吐ききり少しスッキリ。

たぶん1時半くらい、夫に痛みの間隔をはかってもらうと3、4分間隔。

痛みも結構強めになってきたので部屋から陣痛室にとりあえず移動。

帰宅から一歩遠ざかる。 けして部屋にもどるものかと心に誓う。

このまま普通に待ってると夜中までかかるだろうけど、 促進剤使えば夕方~夜までには産まれると思うけどどうしますか?と先生。

迷わず促進剤をお願いする。

夜中?無理無理無理無理。

初めての出産。点滴の促進剤も投与。一気に痛さが増す。

2時すぎから点滴の促進剤投与。

まだ余裕あり、痛くない時にはしゃべれる。

点滴が促進剤の他にブドウ糖だった。

「ブドウ糖だよ。」「ブドウ糖だね。」みたいな会話。

腹がたつのが合間合間で自分の息がけんちん汁くさいことだ。 飲まなきゃよかった。

けんちん汁の匂いは最悪だ。吐き気が増す。

投与後今までとは違う半端ない痛み。 腰が痛い。お腹より腰。

夫にさすってもらうが場所を特定するとケツだった。

ケツの脇が超いたい。たぶん力が入ってて筋肉がブルブルして痛いっぽい。

夫は元陸上部でマッサージには自信があるので安心して任す。 天才的に上手い。頑張れそうだ。

時計が背中側で時間がわからない。 夫に時間を聞く。

「1時間ずつ聞こう、そんで1時間経ってればやってける」と心に思う。

たぶん3時半頃母到着。 痛みの波の弱い時だったので辛うじて会話できる。

「来てくれてありがとう。待ってて」みたいな雑な挨拶をする。

4時頃から更に痛さが増す。

子宮口が6、7センチくらい開いてる。

5時~夜にかけて産まれるかもねと言われる。 5時までなら頑張れる気がする。

初めての出産。陣痛の痛さでパニック。アルマゲドン出産。

4時~5時は地獄だった。

お腹側も痛くなる。 基本的にずっと痛い。

その中で痛さのピークと共に吐き気、尿・便・あと何かがでそうな勢い。

それを我慢しながら呼吸を整え力を抜かなければいけない。

息を吸わないと赤ちゃんが苦しくなるし、 力を入れてしまうと赤ちゃんが降りてこないのだ。

なるべくわかりやすく言って、 降りられない電車に乗って下痢の痛みのピークを ずっと我慢している状態。の30倍くらい?

赤ちゃんが降りて来るのがわかる。

でも子宮口が全開(10センチ)にならないと出てきちゃいけない。

「ハリー!オープン・ザ・ドアー!」

AJが叫んでる。

昨日のアルマゲドンが頭をよぎる。

「母ちゃん!オープン・ザ・産道!」

グリグリ下がってくる赤ちゃん。

アルマゲドンの中の誰よりも今私の方が苦しいはずだ。

夫と母が交代で腰をさすってくれる。

優しく温かい母の手とでかくて温かい夫の手は どちらも天才的に上手く心落ち着く。

でも痛すぎて伝えられないこの気持ち。

そしてどんどんわがままになる。

「丸じゃなくて!縦にさすって!」

ベッドに腰かけようとする夫に 「ダメ!どいて!」

水いる?って母に 「今じゃない!」

人生最大にわがままを言ってた。

集中しないと上手く呼吸が出来ないから、もうそれ以外にかまってられない。

5時になって子宮口が全開に。

でも赤ちゃんがまだ上の方だから下がらないといきめないとのこと。

内診中は母も夫も外に出される。

看護師さんもさすってくれるけど、 ちょっと離れてるうちに陣痛くると一人パニック。

1度だけ夫を叫ぶが声届かず。

大きく息をすってフーっと長く吐く。 集中しないとヒュッと口で吸っちゃうし、フーって吐けない。

集中。集中。吐く時に赤ちゃん下がるイメージ。 と、なんか出てくる感じ。

破水かも、と看護師さんに言って内診。 破水ではなかったけど、

赤ちゃんだいぶ降りて来てる、 って言ってたらパンッと破水。 そこから分娩が始まる。

初めての出産。初めての分娩タイム。やることいっぱい。

ベッドが分娩台の形に変わる。

先生、看護師2人、研修の学生2人がいる。

「旦那さん立ち合い?立ち合いだよね?」

看護師同士の話し合いで勝手に立ち合いにされ(夫はしない予定だった)呼ばれる夫に

「カメラあれば産まれてから撮ってもいいよ」

と先生。

部屋にカメラを取りに行く夫。

その間に1回目のいきみ。

「足はここ!手はここ握って!頭起こしておへそ見て! 陣痛来たら大きく吸って大きく吐いて、大きく吸って息止めて、止めたまま赤ちゃん出る方向に踏ん張る!足もその方向に踏ん張る!手は上に引っ張る! 目は閉じない!声出さない!陣痛来てる間は踏ん張り続ける!」

やることいっぱい!!

陣痛来てない間は腹式呼吸でお腹膨らましてゆっくり長ーく息を吐いて赤ちゃんに酸素を届ける。

1回目のいきみで少し赤ちゃん進むがこっちにはわからず。

みんなに褒められる。

「いきむの上手よ~」 「呼吸上手よ~」 「いきむ方向合ってるよ~」 「お腹ふくらますの上手!」 「吐くの上手~」

こんなに褒められたことない。やる気超出る。

夫、戻ってくる。カメラなかったらしい。

うっすら思う。そうだ、入院するときカメラ持ってくるって私が言ってたのに忘れてた。すまん。

2回3回のいきみでだいぶ下がってくる。

股のあたりにいるのがわかる。

4回5回でまた下がる。頭は見えてるらしい。

先生が「次のいきみと同時に会陰切開(赤ちゃんがするっと出てくるように膣の入り口をちょっきんすること)するよー」 これしないと、裂けたりするらしい。

いきむと同時にちょっきん、したら 急に看護師さんが

「いきまないで!息ハッハッハってして!!」

ドゥルンッ!

と赤ちゃん出た。

ドゥルンッと同時にまるで3年の便秘を解消したかのような解放感。

初めまして赤ちゃん。初めての出産、感想。

「はい、産まれましたよ~」 「赤ちゃん出てきましたよ~」 「おめでとうございま~す」

……ボミャァ……

「うへへっ 変な声」

が赤ちゃんに対する私の第1声。

笑っちゃったよ。

夫は私が笑ってたから安心したそう。

出した瞬間、痛みも全部なくなってスッキリ!! 今までの痛みは何だったの?夢?幻?と本気で思う。

陣痛誘発剤も陣痛促進剤も使ったけど、すごく痛かったけど、産んだ後はなんともなかった。

赤ちゃんはちょっと体拭いて、私のお腹の上に置かれる。

赤ちゃんだ。

頑張って出てきたな!おつかれ!と思う。

赤ちゃんは体をきれいに洗ってもらいに母、夫ともに別室へ。

私はちょっきん会陰切開を先生に縫ってもらう。

麻酔込みでも地味に痛いし時間がかかる。

暇なので研修の学生を「どこの学生さん?」「出産見るの何回め?」とナンパ。

夫、母、赤ちゃん戻ってきて、分娩台をベッドの形に戻してそのまま2時間体を休める。

夕飯の時間なのでその場で食べる。

朝昼吐きまくったので腹減りまくって完食。

会陰切開もほんの少しで出血もほとんどなく、看護師さんに「すばらしいお産だったわ!」と褒められる。

今日1日で3年分くらい褒められた。

思ったのは出産て大変!と 「痛いのなんて産まれて赤ちゃんみたら忘れちゃう」ってほんとだな、と。

後は産まれてからが本番ってこと。

出産はそれで終わりじゃなくて、その後やんなきゃいけないことがたくさん。

パニックにもなるし泣きそうにも泣いたりもしたけど産んで2週間。少し落ち着きました。

以上が初めての出産の時の記録です。 ただの記録なので、とても読みにくかったと思いますが もし読んでくださった方がいたらありがとうございます!

これから出産を迎える方、出産後の方Amazonベビーレジストリの登録がおすすめ!!

✔︎妊娠、出産に必要なものの買い物チェックリストが作れる!

✔︎サンプル品が実質無料で手に入る!

✔︎対象商品を買うとその後の買い物が5%(プライム会員10%)割引になる!

妊娠出産で辛い時、自宅まで届けてくれてその上お得なベビーレジストリ、助かります!!

\ベビーレジストリの登録はこちら/

次男の出産記録日記はこちら

三男の出産記録日記はこちら

長女の出産記録日記はこちら

4兄妹の出産時まとめを書いた記事はこちら